建国祭

2013年02月11日

NCM_0599.JPG表参道で待機中。
祭壇とGUCCIとジョジョ。
和背負い。
posted by ボス・パンチャ at 10:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯から

貸切でーす

2013年02月10日

NCM_0598.JPGキーボード持ち込みのパーティー。
ドキドキ♪
楽しい夜になりそう!
posted by ボス・パンチャ at 18:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯から

当日

2013年01月27日

バタバタ過ぎ去ってしまい、打ち上げの会場でスマホで振り返り中。
皆さんの書き込みを見て、スタートラインに立てたと、少しほっと…
充電が切れそうなので一言。
「来年も宜しく!」
詳細は、また後日。
もう一言だけ…
「ありがとうございます。」
posted by ボス・パンチャ at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯から

深谷博覧会を終えて

2012年11月04日

2日間の出店。
売れたか?と、聞かれれば…売れた。
儲かったか?と、聞かれれば…儲からん。
それでも、イベントは意識を色とりどりに散りばめ詰め込んだ弁当のような物。
しっかりと、その"意弁当"を持ち出して、今後に活かそう。
良い体験だった。
僕が不在でも、しっかり頑張ってくれたスタッフに感謝します。
posted by ボス・パンチャ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯から

かめ

2012年10月08日

NCM_0248.JPGNCM_0249.JPG









平日休みに慣れていると、たまの祭日のお出掛けはイライラしちゃう。
最後の角を曲がった途端の渋滞…
駐車場待ちの渋滞…
入場券購入の為の渋滞…
特設展示のカメ展の渋滞…
進む早さ、正に亀の如し。
それを含めてのカメ展だと思ってニヤニヤ。
うさぎ似のふっかちゃんの、ゆるキャラグランプリのスタートダッシュに、「うさぎとかめ」の話を思い出してヒヤヒヤ。
カメと言えば、よ〜く噛め噛めのウスキングベーグルを思い出してお腹グゥグゥ。
楽しい休日でした。
夕方からはお神輿。その話は明日にでも。
posted by ボス・パンチャ at 23:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 携帯から

神輿に学ぶ

2012年09月24日

昨日の大雨の中、池袋まで出掛けて神輿を担がせていただいた。
”神輿が上がれば雨もあがる“
神事の式典の祝詞の時にだけ蝉の鳴き声が止まったりしたこともあったなぁ。
そのようなことは偶然の出来事なのだろうが…
神輿場には、現代の日本人が忘れてしまった義理や人情や礼儀や粋が確実に残る。
粋な爺さんが多く、歳を重ねる事が“老い”ではなく“熟成”のように感じる。
前に兄貴分が言っていたが、小さな子供から年配の方まで一緒に参加するコミュニティーは祭りしか無いのではなかろうか。
世代ごちゃ混ぜ縦割り社会に学ぶことは、現代日本人にとって少なくはないだろう。
posted by ボス・パンチャ at 09:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯から

なんだ・ピエーナ

2012年09月21日

ふっかちゃんファンの方が「ふっかプチーノ」を目当てに来てくれる。それはわかる。イタリア料理店だから。
料理のアドバイスを聞きに来る人。
沢山ある料理本を読みに来る人。
ほったらかしの庭を眺めに来る人。
庭のハーブを貰いに来る人。
まぁ、その辺もイタ飯屋っぽいな。
恋愛相談、人生相談…その辺も飲食店のマスターならこなすよね。
スタッフさんの作るダッフィーちゃんの衣装を買いに来る人。嬉しいねぇ。
昨日は、「ジャンベ見せて下さい。」と、可愛らしい女性がアフリカの太鼓を眺め、叩いて行った。
個人店って楽しいね。
今は、ベーグル屋がギター弾いてるww
 
posted by ボス・パンチャ at 22:26 | Comment(4) | TrackBack(0) | 携帯から

駆け込み乗車

2012年09月20日

今週で冷たいパスタは終了。
つけ麺はしばらく続けます。
今日も駆け込み乗車が沢山。ちょっとしんどい。いちいち氷水で冷やさなきゃだからね。
お彼岸マジックで涼しくなってきたからさ、また来年まで楽しみに待つってのもアリ。
なんだか、夏って当たり前のように来年もやってくる…って思える季節。
今年の夏も楽しかった。
ありがとう。
posted by ボス・パンチャ at 23:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 携帯から

基準

2012年09月17日

子供の頃から食べている実家近くの蕎麦屋。
まぁ、蕎麦なんて食べ始めたのは大人になってからだから、僕の中では“うどん屋”だ。
たぬきうどん、カレーうどん、カツ丼はこの店が僕の基準。
他に美味しい店にも何度となく出会ったが、この店より好きな味には未だに出会っていない。
今は、子供の頃から良く知る兄貴分と弟分が店を切り盛りしている。
飲食店において“二代目”に暖簾を譲れる事は、今の時代は奇跡的とも言えるかもしれない。
大嫌いなスーツを着て黒いネクタイに締め付けられ列に並びながら、そんな事を考えていた。
食べる事も僕等の仕事にとっては修行である。
子供の頃から舌と心を躍らせてくれた、いくつかのお店の先輩料理人…その方達も、お師匠様と言える。
posted by ボス・パンチャ at 21:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯から

2012千幸花火

2012年08月25日

pancia-2012-08-25T20-38-00-1-thumbnail2.JPG
今年も
祈りと 願いと 思いを込めて…
posted by ボス・パンチャ at 20:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯から
ページTOPへ