僕はね、負けるの嫌いなんです。

2016年09月14日

応援お願いしました某団体のコンテスト。
優勝出来ませんでした!!ごめんなさいっ!!!

もう情報は流しちゃっていいのかな?
深谷商工会議所さんと深谷食品衛生協会さんの共同企画でした。
今回選出されたのは、楓さんの『深谷ねぎカレー焼きそば』です。
繁盛店は運気も実力も兼ね備えてますね。以前試作を試食させていただいたのですが美味しかったです!
これから深谷の色々な場面で登場すると思います。是非食べてみて下さいね。

さてさて、パンチャは何でエントリーしたのかと言いますと…『深谷ナポリタン』…勿論です!
今回はちょっと捻りました。写真がコチラ↓↓↓(エフェクトかけ過ぎました(笑))
14374673_934206226691155_1663998448_o.jpg
3つの山がありますよね。
コレ、向かって左から「うどん」「パスタ」「焼きそば麺」でナポリタンを作ってあります。
ご当地グルメってことは、パンチャ1店舗でやっても広がりません。うどん屋さんでも、中華屋さんでも提供出来るんですよ。ナポリタンの味付けなら、どの麺でも美味いのですよ。ご家庭でもどーぞ。
今回は季節的にもまだ野菜が無いので、定番の深谷ねぎ&深谷もやし+深谷の地酒。
季節ごとに旬野菜を加えれば年間通してのバリエーションが楽しめます。
今までの出店経験上、ナポリタンであれば説明も容易く、老若男女好きな人が多いのも魅力。
さらに、例えばレトルト的なオリジナルソースとしての開発も容易いのですよ。
自分で言うのもなんですが…よく考えて作られた商品だと思ってます。
今回はダメでしたが、どこかの食品加工企業さんからお声がけいただければ飛びついちゃいますね。

さて、今回のカレー焼きそば。ご当地グルメとしてパンチャも協力し店で出すのか?出さないのか?
答えは『出しません』
悔しいからではありません。
「深谷ねぎカレー焼きそば」の定義としておっしゃっていた事。
・焼きそばであること。(パンチャはパスタ屋です。だから3種も作ったのにね。)
・カレー味であること。(カレー粉を使ったフライパンは一度煮沸しないと色と香りが消えずに移ります。)
悔しいからではありません。
悔しいからではありませんが、ちょっとパンチャじゃ出せません。
あ、悔しいからではありませんよ。

さて、ちょっと夢見ちゃいましたが…現実は厳しいです。
9月に入ってお客様が少な過ぎます。もう一度足元固めて踏ん張ります。
深谷ナポリタンでも食べにきて下さいな☆


posted by ボス・パンチャ at 19:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | マスターの日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

 

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176877554
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ページTOPへ