産業祭の三行詩

2016年11月07日

「テントを持ち去ろうとする強過ぎる風の産業祭二日目の空は高く
一月終わりの深谷ねぎまつり開催を思う不安を頭上高くに巻き上げ停滞させ
ぐるぐるぐるぐるぐるぐるりと渦巻く手元にはナポリタン・オレンジの幸せ色」
KIMG0500.JPG
三行詩がなんたるかも知りませんが(笑)
楽しい2日間でした。
運営さん、商店街の皆々様、出店者さん、ご来場の皆さまに感謝です。
深谷ねぎまつり実行委員会&深谷ねぎまつり実行委員会jr.の皆さま楽しい時間をありがとです。
懐石亀山さんの鴨つみれ汁。なんであんなに優しいのでしょう。。。一口すすり、食道を通り胃に落ちるその瞬間まで滑らかに、「嗚呼良いものだ」と感心の溜息をこぼすと共に鴨と白味噌の風味が舞い戻る。頑張って仕事していつかお店で戴きたいと思いました。
方向性はまったく違う料理ですが、我が深谷ナポリタンもわざわざ戻ってきてまで「美味しかった」と伝えてくれる老若男女多数。本当に有り難し。励みになります。
KIMG0503.JPG
みんな翌日の今日も仕事なんですよね。偉いなぁ。僕はトータル18時間くらい寝ました。また寝ます。
今度の日曜日は青淵まつりでお神輿の後貸切営業となります。
なんで皆さん仮装してるのに僕だってすぐバレちゃうのかなぁ(笑)
KIMG0504.JPG
posted by ボス・パンチャ at 18:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | マスターの日記
ページTOPへ