電気代

2016年06月14日

恐ろしや。。。怖ろしや。。。
今年も恐怖の季節が近づいてきている。
飲食店は大きな冷蔵庫やストック用の冷凍庫などがあり兎に角電気代がかかる。
これからの季節の必需品としての“冷房代”が馬鹿にならず怖ろしい。
パンチャはオープンキッチンで厨房からの熱が客席に流れる。
さらに、高い天井は雰囲気が良いが冷房は効きづらい。
夏場の電気代はトータルで15万円くらいかな。払える気がしません。
いっそ、ビアガーデン感覚で暑さを楽しんでもらおうか?熱帯アジアのどこかの露店のように蒸し蒸しした風土も楽しんでもらおうか?
「どーぞ15分厨房の暑さを体感してからお客様の席にお座り下さい。」…と、迷惑なキッザニア的体験ができるお店にしてみようか?
。。。そんな冗談がまかり通るほど深谷の夏は優しくない。
クーラーのフィルターを掃除しました。
もう少々、窓から入る風と扇風機の風を楽しんでください。
本番はもう少々先ですので。
僕は原発が怖いので節電も心掛けています。それも大切。
posted by ボス・パンチャ at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | マスターの日記
ページTOPへ