あやの18(えいてぃ〜ん)

2016年05月26日

「あやの18」と言う名のドルチェを6月限定でデビューさせます。
18周年初日は新聞取材から始まりました。
情報公開の許可確認を取り忘れたので今日はここまでー!
posted by ボス・パンチャ at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | マスターの日記

18周年

日付変わりまして、本日5月26日はパンチャ・ピエーナの誕生日。
18周年を迎えることが出来ました。
パンチャ・ピエーナに関わってくださった全ての皆様に感謝!!!
ぐらっちぇ♪×18
先日のブログでも書きましたが、限定100鉢『感謝の花苗』をプレゼントさせていただきます。
是非、ご来店ください。お早めに♡

初心忘るべからず。。。忘れちゃったよ。
オープン前夜、24歳だった僕がどんな気持ちで過ごしていたのか…もう、思い出すことも出来ません。
一つ言えることは、あの時よりも今の僕のほうが料理を作ることが好き。片思いは募るものですね。
変わらないことは、今でも経営は嫌い。数字が嫌いなんです。嫌っているうちはお金にも嫌われちゃいますね。
記念すべき日に暗い話はしたくないのですが。。。
子供の頃から「死ぬんだったら誕生日に死にたいなぁ」と、漠然と思っています。
正直、今年も経営がキツかった。。。OPEN記念日に閉店。。。なんてことも真剣に考えていました。
僕が下を向きかけるたびに何かしらの出来事に手を差し伸べてもらえます。人だったり、偶然の出会いだったり、刺激だったり、近い目標だったり、色々な小さく大きな事です。
自分の思い込みなのでしょうが、“続けなさい”と、言われている気がして再び上を向くのです。
近しい人達に「もう限界だよ。やめようと思うんだ」…なんて弱音を吐くと、「とりあえず20周年な!」と、笑って励ましてくれたりするのにも救われます。ありがと。
あと2年待ったら再就職も厳しいと思うので発言の責任は取ってもらおうと思います(笑)
僕にとって、こんなに楽しく魅力的な仕事は無いので…他のお店じゃダメなんですよね。
続けられるように、皆様に足を運んでもらえるような工夫と努力をしないとなぁ。。。と。

振り返ったら弱音ばかりになってしまいました(笑)
前を向きましょう。

1998年のパンチャ・ピエーナはもう有りません。
僕は、このお店を代々続けてもらおうとは思っていません。それは後の人が決めること。
赤ん坊から子供になり、少年が大人に憧れて。。。そんな風にお店も変わり続けていければ面白いかなぁ。
「この刺し身定食もボス・パンチャが作ると不思議とパンチャの味だなぁ…って思えるんだよね。」
そんな風になれたら面白いと思いませんか?まぁ、極論ですが(笑)刺し身食べられないし。

大好きなパンチャ・ピエーナを一日でも長く続けられるように頑張りますねー!

posted by ボス・パンチャ at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | マスターの日記
ページTOPへ